【JPN TAXI】車いす乗降方法

未分類



ジャパンタクシーの「車いすぐ降り方」の動画です。

Chapter1乗車時のシートアレンジ
Chapter 2-1スロップNo.1、No.2設置(乗車時)
Chapter2-2スロープNo.1のみ設置(乗車時)
Chapter3お客様を乗せる
第4章車いすの固縛
Chapter5シートベルト着用
Chapter6スロープ収納(乗車時)
Chapter7車いすの固縛解除
Chapter8スロープ設置(降車時)
Chapter9お客様を降ろす
Chapter10スロープ収納(降車時)
Chapter11車輪の小さな車いすの固縛

ジャパンタクシーについて詳しくはこちら
http://toyota.jp/jpntaxi/

ソース元動画

UCxvxIxnS9cjPyeebbiOd4lg

コメント

  1. ヨハン より:

    これはひどい
    よくこんな手間のかかる構造で、OKだしたな
    車椅子の人乗せる気がないとしか思えない

    今時軽自動車でももっと簡単に車椅子のせれる

    こんなんでジャパンタクシーなんて日本を代表するような名前つけるのやめてほしい

    これは開発責任者クビにしていいレベル
    売ったらあかんタクシーやわ。

  2. D Yama より:

    セカンドシートを前にタンブルさせて、素直にバックドアから乗せる構造にすれば良いのでは?
    これは工程が複雑すぎる。とてもトヨタさんが考えた車とは思えない。

  3. やともき より:

    チャプター多すぎ。お客様イライラするわ。

  4. hd305 より:

    私がタクシー会社の車両購買を行う立場だったとしたら、
    「JPN TAXI2台よりカローラHV2台+シエンタWelcabのほうが良くね?」
    と車椅子の手間、導入コスト両面で考えてしまいそうな気がします。
    他の方もおっしゃるように「JTのベース車と言われる」シエンタWcは3分で車椅子搭載可能。
    で、ベースグレード同士で車両本体価格(2018.12.05現在、端数切り上げ)を見ても
    JT「和」:328万円
    シエンタ「X 車椅子タイプⅠ」:213万円
    カローラアクシオ「HV」:208万円
    しかもシエンタWc、車椅子載せないときは健常者5人乗りも可能だったりします。
    これじゃあ、ねぇ・・・。

  5. 鈴木裕 より:

    シエンタの車椅子仕様車の様な後部スロープ式やサイドリフトアップチルトシート車の方がよっぽどマシ

  6. 田中清一 より:

    ここがポイント!

  7. hhu trf より:

    世界よ!コレが日本を代表する大企業だ! 😭

  8. denpa41 より:

    どう考えても、国際的な車椅子用タクシー市場に売り出そうとして設計してないでしょ、コレ。役所の補助金漬けでやっているから、こんな設計がまかり通ってしまうのでは?『どうせ国が税金出してくれるんだから、売るための企業努力は必要ないっしょ。』という客を舐めた感覚でやっていないと、ここまで馬鹿げた設計はできないと思う。何でこんな煩雑な方式に拘るのか、なんでシンプルな後部ランプ方式にしないのか、意味が分からない。

  9. kc4591206 より:

    シエンタのウェルキャブ仕様車と比較して批判する意見が見受けられますが、LPガス用の大きなタンクがあるなどの設計上の制約からこういう形にせざるを得なかったと思います。
    私もこの車両で勤務していますが、後部座席は乗り降りがしやすく、広くて快適とほとんどのお客様は喜ばれます。
    運転手目線で言えば、視点が高く死角も少ないので運転しやすく、快適で疲れにくい。
    総じて良いとおもいます。

  10. 高齢運転手さんにはこんな複雑な事は覚えれないよ。

  11. NSPmedium より:

    ちょ長ッ!!最初からエスクァイアをタクシーにした方がよさそう

  12. hd305 より:

    このあとヴォクシーWelcabヴォクシーⅡ/シエンタⅠ・Ⅱの動画を見たら、絶対誰もが「早っ! 楽っ!」と言う。
    正直、カローラHVとヴォクシー/ノアorシエンタWelcabの2車種体制を提案するほうが正解なんじゃないかな。
    乗るのに15分って、客が短気だったらヤバいですよ。こんなクソ設計のせいで、運ちゃんが罵声を浴びますよ。
    汚い話ですが、車椅子の客が乗車中「トイレに行きたい」と言い出したら、降りるだけで15分も待てますか・・・?

    他社のミニバンのキャッチコピーに「なんでもできそう!」ってのがありましたが、私の知人に言わせれば「なんでもできそう!は、なんにもできない」(何でもできるようにしようとすると、結局中途半端なものしかできない)だそうで・・・って、JPN TAXIがその証明になってしまいましたね。

    しかもシエンタ・ヴォクシーともどもスロープは格納可能とのことで、これだったらシエンタ数台も「流し」のタクシーにしていいんじゃないかと思いますよ。

    正直、自分が運ちゃんだったら・・・開発者やこれでGoサインを出した奴らを殴りたい衝動に駆られるでしょうね。

  13. こりゃダメだな。スロープを折りたたみを工夫して1枚にするか、スロープ式やめて車イスサイズの足踏みジャッキアップ式昇降機にした方がいい。こんな手順が多いんじゃ間違いが起こりやすいし、公道上で時間がかかりすぎだよ

  14. 介護タクシー呼べばいいんじゃないかな…

  15. 55 Caprice より:

    本当にひどい。複雑すぎる。これでは、運転手も利用者も使用をためらう。実用性を完全無視。
    たとえば、アメリカ、カナダのタクシーはとてもシンプル。
    アメリカ:https://www.youtube.com/watch?v=6G63LLW1ETg
    カナダ :https://www.youtube.com/watch?v=YuiGEnXBNA8

  16. Goo Obaka より:

    電動車椅子は無理だ、それにしてもこんな 無理矢理なデザイン トヨタの何処の誰が考えたんだよ

  17. ColdTea より:

    これは酷すぎる。こんな酷い自称「車いすにも対応しています」仕様の車、初めて見たかも。「面倒くさい客」扱いされる車椅子の人も可哀そうだし、異常な労力を強いられるタクシーの運転手さんも可哀そう。皆を不幸にする仕様。こんな酷い車をジャパンタクシーなんて名付けるの止めてくれ。

  18. 昨日、うちの女房(車椅子生活者)が日本交通のジャパンタクシーに乗車拒否されました。電話で家の前に読んだのに「車椅子は乗れないよ」と言って逃げていきました。こういうことだったんですね。

  19. ひさ より:

    車椅子専用のタクシーを作って常に使える状態で待機し、連絡をうけたら配車する、という方式の方が待ち時間短そう。

  20. 岩本勇司 より:

    15:25 お客様の手が動かない場合はどうするの?

  21. hazedonzzz より:

    これでオモテナシとか、片腹痛いです。パラリンピック期間中は、このタクシーは都内から全廃し、近隣県の福祉車両をかき集めて下さい。迷惑です。

  22. Le Soreiyu より:

    これを考案し許可を出した連中に、片側グループは雨の中で車いすに座って待たせ、別グループにはマニュアルを全く見ずにこれを操作させてください。
    そしてそれをトヨタ公式として動画を公開してください。

  23. A.P. より:

    想像以上に面倒くさい…😵
    最後まで見るのやめました

  24. shill0804 より:

    東京五輪という大舞台かつ特大需要を目前に、日本一が満を持しての「ものづくり」がこの有り様とは…上層部も現場もスカスカなんだなという日本の凋落ぶりを痛感します。最後のStart your Impossibleって冗談のつもりでしょうか。

  25. Kei KX より:

    一言。「出来損ない!」

  26. 上野俊一 より:

    シエンタという良い車がありながら、なぜこんな面倒な仕様車になったのでしょう?

  27. 開発し直してください

  28. zillzilily68 より:

    全部観るの止めました。
    何時になったら発車できるのかしら?

  29. kuro7813 より:

    運転手さんも、やむを得ず車椅子利用者の乗車拒否をせざるを得ない場合が多発するのでは?

    GOOD DESIGNの2017年度受賞らしいのですが、GOOD DESIGNとは意匠設計だけで、
    利用者(運転手・車椅子利用者)を無視した賞でしょうか?

    息子が頸髄損傷(C5レベル完全)の身障者です。
    NV200タクシーを利用しますが、快適です。

    NV200が日本の標準タクシーになることを・・・