書籍 『ひっこみ思い案のあなたが生まれ変わる科学的方法』の紹介:ゆるふわゼミその092 01(「その092 04」まで)

未分類



【一言で言うと】
アンディ・モンスキー著書 『ひっこみ思い案のあなたが生まれ変わる科学的方法』の紹介
https://u-rennai.jp/library/detail/414
を読み、紹介し、議論しているゼミ動画です。

次の動画は

書籍『ひっこみ思案のあなたが生まれ変わる科学的方法』の紹介:ゆるふわゼミその092 02(「その092 04」まである)

です。

【書籍の内容を簡単に】
「居心地の良い、でも自分をダメにする世界」から抜け出したい方、
この本を読み実践することで、抜けます。
どうすれば良いかがわかります。

【お知らせ】
1)20代、30代前半のゼミ生がそれれ辞退されたので、20歳代のゼミ生、30代前半のゼミ生を募集します。興味のある方は以下URLからどうぞ。
https://u-rennai.jp/news/detail/1984/
2)ゼミ生の顔画像(なお個人の特定を防ぐための顔の一部を隠しています)付きの動画を見方、この動画について議論したい方は以下URLから入ってくるSNSに参加してください。
https://u-rennai.jp/news/detail/1984/

【収録日】
2019/03/18

【ゼミの内容】
毎回1人が一冊の書籍を紹介し、それを残しのメンバーと議論し、知恵を深めるというタイプの活動。
以下URLで無料で参加できるSNSで行っている活動の一つ。
https://u-rennai.jp/news/detail/1984/
今より人生を思い通りにして、なおつか幸福になることを目指しているSNS。
特に女性の恋愛と婚活、異性間のパートナーシップにフォーカスしている。

【今回の書籍】
アンディ・モリスキー著 『ひっこみ思い案のあなたが生まれ変わる科学的方法』
https://u-rennai.jp/library/detail/414
本は↑これです。

Amazonの紹介の一部:
内容紹介
【ハーバード×心理学が教える新しい自分のつくり方! 】

ハーバード・ビジネス・レビュー、Economist、Financial Times……世界的メディアが認めた「ひっこみ思い案」をなおす研究50

◎心理学×組織行動学に裏打ちされた自分を変える絶対法則
◎小さく行動を変えるだけでみるみる人生がひらけていく

なぜひっこみ思い案の人は自分たちだけで居心地のいい小さな世界から出ないのか?

小さな習慣で人生がわかる、科学的メソッドを一冊に集約!
出版社からのコメント
<掲示のおもな構成>

▼第1章
なぜあなたはひっこみ思案になってしまうのか
・一歩踏みだすのは誰だって怖い
・誰からも嫌われたくなく!
・ひっこみ思い案を科学的に克服しよう

▼第2章
ひっこみ思い案の行動パターンを知る
・逃げることでさらに恐怖心が増していく

▼第3章ひっこみ思った自分を変える科学的方法1
ハート:目的を絶対心に抱く
・「なぜ、それをするのか?」と自分に質問する

▼第4章ひっこみ思った自分を変える科学的方法2
カスタマイゼーション:殻をやる六つの実践テクニック
・緊張に打ち勝つ実践テクニック
・置かれた状況を自分流れに演出する

▼第5章ひっこみ思った自分を変える科学的方法3
メインセット:偏った頭をすっきりしさせる
・イヤなことは、まだ書いていて距離をとる

▼第6章ひっこみ思った自分を変える科学的方法4
コンフォートゾーンの外に待っているものを知る
・一度殻を破れば、なんてことない

▼第7章ひっこみ思った自分を変える科学的方法5
生まれ変わり続ける自分を手に入れる
・ちょいどう難易度で練習する
・不完全であることを恐れない

▼第8章ひっこみ思った自分を変える科学的方法6
思い込みから自由になる
・コンフォートゾーンに関する大きな誤解
内容(「BOOK」データベースより)
なぜ人は自分自身に対して「居心地のいい小さな世界」から出られないのか?ハーバード×心理学が教える、自分を変える科学的メソッドを一冊に集約!短く行動を変えるだけで、みるみる人生がひらけていく!世界的メディアが認めた「ひっこみ思い案」をなおす研究50。
著者について
■アンディ・モンスキー(著者)
アメリカ大学心理学修士号、組織行動学博士号取得。ブランド大学インターナショナル・ビジネススクール教授。専門は行動変容とビジネス界における異文化交際。 、エコノミスト等の雑誌にも論文や記事が多数取り上げられている。あらゆるビジネスジャーナルの聴衆を前に講演経験も豊富。

■花塚恵(翻訳者)
主人公書に 『脳が認める勉強法』(ダイヤモンド社)、 『人生を変える習慣のつくり方』。翻訳家。福井県福井市生まれ。英国サリー大学卒業。英語講師、企業内翻訳者を経て現職。 (文響社)、 『ブライアン・トレーシーが教える最強の時間』(かんき出版)、 『ハーバードあるを成長させるフィールドバックの授業』(東洋経済新報社)、 『スターバックスはなんでも値下げもテレビCMなのに強いブランドでいられるのか? 』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。東京都在住。
著者戦略歴(「BOOK著者紹介情報」より)
モリンスキー、アンディ
ブランディア大学インターナショナル・ビジネス・スクール教授。米国ブラウン大学卒。コロンビア大学国際関係学修士号、ハーバード大学心理学修士号、組織行動学博士号取得。心理学および組織行動学の教鞭をとる、ビジネスの場における行動の変化、異文化の交流を専門に研究する。ボストン近郊に暮らし、さまざまな職業の人を前に積極的に講演活動も行っている

花塚/恵
英語講師、企業内翻訳者を経て現職(本データはこの書籍が公表された当時に掲載されているです)。翻訳家。福井県福井市生まれ。

ソース元動画

UCXd0kuv3PD_umzND4jIo62A

コメント