“フランス料理”新玉ねぎババロア(ババロア)の美味しい作り方プロのレシピ

ハウツー



新玉ねぎババロア4月15日分
材料4人分
新玉ねねピューレ250g
牛乳50㏄
生クリーム50㏄
レモン果汁少々
塩分量
ゼラチン3g

(付け合わせ)
生ハムスライス
赤玉ねぎのピクルス
アーモンドスライド
お好みのハーブ
EXオリーブオイル適量

作り方
①新玉ねぎの芯の部分に十字の切り込みを入れるアルミホイルで包み18℃のオーブンで柔らかくなるまで加熱する。
②①の皮付き白く剥き、中身を熱いうちにミキサーでピュレにします。
③生クリームを八部立てに泡立つ。
④牛乳を温めるゼラチンを溶かす。
⑤②に粗熱を取った④を混ぜる③を混ぜる。
⑥器に⑤を絞り冷蔵庫で冷やし固める。
⑦⑥に合わせるを盛り付ける。

見てくれてありがとう。購読してください。
↓チャンネル登録&評価お願いします!↓

Amazonギフトカードはコチラ(Eメール版)
http://amzn.to/2wnfnYl

お問い合わせ:メール
qna@avaqna.com

■酒井淳Facebook
https://www.facebook.com/atsushi.sakai.1466

■酒井淳Instagram
https://www.instagram.com/sakai1970/?hl=ja

■Syllabus(シラバス)教育チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCwfmfKLAfbYE5mununXrzcw

■サロン・イナシュヴェ酒井淳
https://goo.gl/hTneQ8

■松田健太シリーズ(松田健汰シリーズ)
http://goo.gl/CtrMiz

フェイスブック
https://goo.gl/cLisdP
Twitter

インスタ
https://www.instagram.com/kenta_matsuda。

ソース元動画

UCwfmfKLAfbYE5mununXrzcw

コメント

  1. 「アクセントだったら感じるでしょ?感じちゃ(感じちゃってるのなら)ダメ(って事)でしょ」という事かな?と拝見してましたが、そういうやり取りをも公開するあたりが、正直で本当に好感が持てます。そして何より『おしゃれで美味しそう』ですし。ぜひぜひ作ってみます。そんで「どやー」って自慢して悦に浸った後に「実は・・・」ってこちらを紹介します(笑)