毒があるって本当?概要・特徴も解説!ヘビチゴジャムの作り方!

ハウツー



今回は「ウキ釣りでの効果的なガン玉の使い方」をご紹介しています。

下記は今回の 『ウキ釣りでの効果的なガン玉の使い方』についてのポイントとなりますので、
『ウキ釣りでの効果的なガン玉の使い方』動画を見て参考にしていれたらと嬉しいです。

【ヘビチゴとは?】
・ヘビチゴはバラ科の植物です。
・4〜6月に自生したものを見かけられます。
・直径1㎝程度の丸い実がなるのが特徴です。
・ヘビチゴに毒はありません。
・ヘビが通りそうな道に自生していることが由来という説があります。
・毒なしのですが、そのまま食べても味がしないので、加工して食べます。

【用意するもの】
・ヘタを取ってよく洗ったヘビチゴ
・味付けに使うお砂糖
・酸味を出す、風味付けの為のレモン汁

【ヘビチゴジャムの作り方】
・まだはフライパンを熱します。
・フライパンにヘビチゴを入れます。
・ヘビチゴをヘラでつぶしなが火にかけていきます。
・つぶしすぎると食感がなくなりますので、ほとんど形を残しましょう。
・ある程度つぶれたら、ヘビイチゴの半ぐらいの量の砂糖を入れます。
・レモン汁を数滴、風味付け程度に垂らし、混ぜたら熱します。
・柔らかくなり、とろみが付いてきたら、火を止めて完成です。
・パンに塗る・ヨーグルトに入れる等、ジャムとして使用出来ます。
・ヘビチゴは想像以上に見つけやすい植物ですので、
・もう見かけたら、ヘビイチゴジャムの材料としてみましょう。

ご視聴ありがとうございました。

#登山#ヘビチゴジャム#作り方。

ソース元動画

UCiGUzHrGyJU3XO3mjCZi1fw

コメント

  1. 密かに気になってました!