お弁当包みの作り方DIYお弁当布Coudre un bento tissu

未分類



お弁当を包むためのランチクロスを作ってみました。出来上がりの大きさは、約47cm×47cmです。生地や大きさを変えれば、ランチョンマットやハンカチとしても使えます。

このお弁当布は、水玉模様の生地で作られています。仕上がり寸法は約47cm×47cmです。

ポーションをモチーフにしたモチーフ。寸法は、周囲47cm×47cmです。

ブログ版はこちら。
www.jewel-track.com/sewing/post_645.html

■作り方コメントの書き方

1.布(ローンやスコアなど、薄い手の方が作りやすいです。)は、50cm×50cmを1枚。(縫い代。
生地(芝生、綿、幅広…細い生地)は、縦50cm、横50cmです。 (縫い代は含まれています)
Un tissu(シャツ着、popeline、…un mince tissu)、50 cm×50 cm。 (クチュールマージ込み)

2.角の部分を半分に折り、図の位置を縫います。
角を45度に折り、縫います。
プリエスルージュス45度とピケ。

3.縫ったら、その縫い線から5mmの幅で平行線を引き、そそをカット。
縫い線と平行な線を引き、余分な布を切り取ります。
Tracez des lignesパラレールの大きさ5 mmの大きさ。 Coupez l’excès de tissu。

4.縫い代の方には、切り込みを入れ、縫い代を割ります。
布を切り、縫い代を開いてください。
Coupez le tissu。 Ouvrez les marges de coutures。

5.割ったところの余分はカットします。
余分な布を切り取ります。
Coupez l’excès de tissu。

6.残り3つの角も、同じように始めます。
残りの3隅も同じようにしてください。
昔ながらの景色を楽しめるMontez la2èmemoitié。

7.その後、帯状になっている部分の半分(5mm)を折り返し、
次に布を半分(5mm)に折ります。
Pliez le tissu en deux(5 mm)、…

8.角の部分を裏側へ引き返します。(細かい作業なので、ピンセット必須です。)
角を右に向けます。 (必要に応じてピンセットを使用してください。)
Retournez le tissu。 (Utiliser une brucelles、ネセアレア。)

9.残り3つの角も、同じように引き返します。
残り3隅、右側が外側
昔ながらの景色を楽しめるMontez la2èmemoitié。

10.あとは、縁にステッチを入れれば完成です。
裾をステッチします。完了しました。
Surpiquez le bord一番の失敗です。

英語の字幕が必要な場合はクリックしてください [CAPTIONS] ボタン。

フランス語、フランス語、フランス語、フランス語、フランス語、フランス語。

ソース元動画

UCvAFVKFR9-B4rVw-yHfAV1g

コメント